プログラム

講演者の了解が取れた講演については、プレゼンテーション資料と英文概要を 掲載しました。(挨拶及びパネル・ディスカッションを除く)

5月7日(火)
10:00-12:30
  • •「開会の挨拶」 JOGMEC理事長 河野博文
  • •「来賓からのご挨拶」 資源エネルギー庁
  • セッション1:基調講演
  • • 基調講演1:「イラクにおける油ガス田開発の現状と将来の事業戦略」
  • H.E. Mr. Thamir Abbas Ghadhban, Chairman of the Advisory Commission, Prime Minister Office,
  • Government of Iraq
  • • 基調講演2:「持続可能な発展への貢献」 概要
  • Mr. Arafat Al Yafei, CO2/N2 Development Manager, Abu Dhabi National Oil Company (ADNOC)
  • • 基調講演3:「メキシコにおける油ガス田開発と日本技術への期待」 概要 プレゼンテーション
  • Mr. Carlos Lechuga Aguinaga, PEMEX E&P Representative
  • • 基調講演4:「資源国とどう向き合うか」 概要 プレゼンテーション
  • 日揮グループ代表 重久吉弘氏 
  • • JOGMEC講演:「JOGMECの新しい取り組みについて:技術ソリューション事業の紹介」 概要 プレゼンテーション
  • JOGMEC理事長 河野博文
12:30-14:00 昼食
14:00-15:20
  • セッション2:招待講演
  • • 招待講演1:「世界のエネルギー展望とイノベーション」概要 プレゼンテーション
  • Mr. Maarten Wetselaar, Executive Vice President Integrated Gas, Shell Upstream International
  • • 招待講演2:「北米におけるタイト・オイル革命とその世界的インパクト」概要 プレゼンテーション
  • Mr. Stephen Trammel, Research Director & Advisor, IHS
15:20-15:50 休憩
15:50-17:30
  • • パネル・ディスカッション:「岐路に立つ世界のエネルギー:日本が貢献できる技術とは」
  • モデレーター:日本経済新聞社 編集委員 後藤康浩氏 
  • パネリスト:
  • *日本海洋掘削株式会社代表取締役専務執行役員 市川祐一郎氏
  • *三菱商事石油開発株式会社執行役員技術本部副本部長 藤木信裕氏
  • *Mr. Stephen Trammel, Research Director & Advisor, IHS
  • *JOGMEC調査部エネルギー資源調査課長 野神隆之
18:00-  

5月8日(水)
10:00-12:30
  • A1
  • • 「技術課題の克服へ向けたオープンR&D戦略」 概要
  • Dr. Yves Le Stunff, Science and Technology Program Manager, Total 
  • •「海洋油ガス田の技術展望と挑戦」 概要 プレゼンテーション
  • Mr. Karl Johnny Hersvik, Senior Vice President of Research and Development Division, Statoil
  • •「海洋油ガス田開発の技術的課題:将来の海洋油ガス田開発に必要な技術とは」 概要 プレゼンテーション
  • Mr. James Raney, Director, Engineering, Engineering & Technology Global, Anadarko
  • • 「資源価値、リスクと規制:北米の油ガス田開発における環境トレンド」 概要 プレゼンテーション
  • Mr. Barry Penner, Q.C., Senior Counsel, Davis LLP - Canada & Japan. Former Attorney General and former Minister of Environment, British Columbia, Canada
  • B1
  • • 「JOGMECの機能と技術への取り組み」
    プレゼンテーション
  • JOGMEC理事 石油開発技術本部長 辻喜弘
  • • 「油ガス田開発に係るいくつかの問題整理物質の流れ/環境保全の立場から」 プレゼンテーション
  • JOGMEC石油開発技術本部技術部長 岡津弘明
  • • 「技術の展開を促進する:2000年代に実用化された技術を基礎として」概要
  • Dr. Michele Turitto,Principal Consultant, OTM Consulting Ltd.
12:30-14:00 昼食
14:00-15:20
  • A2
  • • 「非在来型ガスプロジェクトの技術応用と技術課題」概要 プレゼンテーション
  • Mr. Randall Hnatuik, Team Lead, Business Development, Canadian Division, Encana
  • Mr. Dave Thompson, Group Lead, Completions Technical Solutions, Canadian Division, Encana
  • • 「石油天然ガス開発技術の現状と日本の最先端技術への期待」 概要
  • シュルンベルジェ株式会社
    テクノロジー本部長 山手勉氏
  • B2
  • • 「技術ソリューション事業の紹介(技術パッケージと個別要素技術)」 プレゼンテーション
  • JOGMEC総務部戦略企画室長 末廣能史
  • JOGMEC技術部開発技術課長代理 宮田和明
  • • 「技術開発公募の案内(公募要領、提出書類、知的財産の取扱等)」 プレゼンテーション
  • JOGMEC石油開発技術本部 統括部長 多田裕一
15:20-15:50 休憩
15:50-17:30
  • A3
  • • プレゼンテーション:「産油ガス国向け問題解決の実施例紹介」
  • Mr. Le Ngoc Son, Deputy General Manager of Oil and Gas Production Division (OGPD), PetroVietnam
    概要 プレゼンテーション
  • Mr. Carlos Lechuga Aguinaga, PEMEX E&P Representative 概要 プレゼンテーション
  • • パネルディスカッション:「随伴水処理」
    「JOGMECの国内企業との共同研究:随伴水処理」
  • JOGMEC石油開発技術本部技術部CCS・環境技術課長 関野宏之
  • 「ベトナムにおける随伴水処理」 概要
  • Dr. Phan Ngoc Trung, General Director of Vietnam Petroleum Institute (VPI)
  • 「カナダの非在来型資源開発における随伴水処理」
    概要
  • Mr. Dave Thompson, Group Lead, Completions Technical Solutions, Canadian Division, Encana
  • 「パネルディスカッション:産油ガス国の生産現場における新たな随伴水処理ニーズを探る」
  • モデレーター:JOGMEC石油開発技術本部技術部CCS・.環境技術課長 関野宏之
  • パネリスト:
    Mr. Carlos Lechuga Aguinaga, PEMEX E&P Representative
    Mr. Dave Thompson, Group Lead, Completions Technical Solutions, Canadian Division, Encana
    Dr. Phan Ngoc Trung, General Director of Vietnam Petroleum Institute (VPI)
  • B3
  • ・A3の同時中継ならびにJOGMEC公募相談室の待機席(相談席は4F「撫子B」)
18:00-
  • ネットワーキングレセプション
  • • JOGMEC副理事長 藤田文萌からの挨拶

PAGETOP