開催のご挨拶

理事長 河野 博文

今年でJOGMEC Techno Forumは3回目を迎えることになります。私ども独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、国の機関として資源の探鉱開発事業のためのリスクマネー供給や技術協力等を通じて資源保有国との関係強化を図りつつ、資源の安定供給・確保を目指しております。本フォーラムは日本の幅広い企業の持つ技術力を生かして、資源保有国との協力関係を深める活動の一環でございます。

第1回フォーラム(JOGMEC Techno Forum 2013)では、国営石油会社・国際石油会社を中心にご講演戴き、資源開発の最前線におけるニーズ並びに技術挑戦の現状をご紹介いただきました。第2回フォーラム(JOGMEC Techno Forum 2014)では、高度な技術力が求められる非在来型資源開発、なかでも高濃度CO2ガス田・超重質油・大水深油ガス田に対して、日本の先端技術を駆使した取り組みをご紹介致しました。

そして、3回目の開催となる今年のJOGMEC Techno Forum 2015では、国際油価の低迷で資源開発事業の動きが鈍化している中、Day-1では今後の資源開発に対する取り組みを資源国の方々にお話しいただくとともに、世界的にも著名なIHS副会長のダニエル・ヤーギン氏をお迎えし、パネルディスカッションの場で更に議論を深めたいと考えています。また、Day-2では普遍的な課題でもある「環境と効率向上」をテーマに、操業現場におけるより具体的な技術課題と挑戦についてご紹介いただくとともに、特にロボットの資源開発への適用に焦点を当てた講演を予定しております。また、日本からは講演のみならず同時開催の企業展示会でも、先端技術を発信できるプログラムを構成する予定です。産油ガス国と日本の技術保有企業との橋渡しができれば幸いと存じます。

皆様にはどうぞお誘いあわせの上、是非とも JOGMEC Techno Forum 2015 へのお越しをお待ち申し上げております。

独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
理事長 河野 博文